外装の場合

    外装の一般なリフォーム工事というと塗装ということになりますが、屋根、外壁の塗装の場合は、標準的な広さの場合には...

    Readmore

    内装の場合

    標準的な建物の内装をフルリフォームした場合の費用はおよそ250万円です。ここでいうフルリフォームとは、簡単に言...

    Readmore

    今後の傾向

    現在の日本は少子高齢化に伴い人口は減っていて、住宅は余っている状況です。既にある住宅のうち数件に1件は空き家と...

    Readmore

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

がらりとイメージが変わる

ベットのある部屋

最近は中古の家を購入してリフォームするという人がとても多いといいます。
中古で購入しても、自分の考えた内装に改装することで、自分好みの家にすることができるからです。
家のリフォームで一番人気が高いといわれているものが、内装のリフォームです。
内装を変えると家の中のイメージがまったく違うものになることができるからです。
キッチンは奥様のリビングは旦那様の意見を取り入れるなどの色々なことができるのです。
家の中で一番リフォームするところが多いのが壁紙だということです。
壁紙は家の中のイメージをがらっと変えてしまえる一番効果のあるものだからです。
壁紙クロスの張り替えを行っている人はとても多いといいます。
比較的手ごろな価格でイメージを変えることができるところだからではないかということです。
最近の壁紙クロスには色々な効果があります。
たとえば、消臭効果だったり、防音の効果、マイナスイオンを発生させるものなども人気があるといいます。
なので、自分の好みと同時に必要なことを行うことができるのです。
マンションなどの賃貸で使われることの多いシンプルな壁紙のことを量産品といい、色々な機能や色、柄などがあるもののことを1000番台というのだということです。
壁紙クロスの張り替えでの内装リフォームは大体10年単位で行うのがいいといわれています。
これは居室の場合で水回りなどの壁紙などの張り替えの場合は、イメージチェンジというよりも痛みや汚れが気になったときに行うという人が多いということです。
ほかにもフローリングの張り替えは壁紙クロスの張り替えと同じくらい人気のある内装のリフォームです。
色の種類によって雰囲気を変えることができるので、とても人気です。
ほかにも、間仕切なども行う人もいるといいます。
これは比較的大掛かりな工事をする必要があるものなので、内装を変えるついでに行うというよりもこれを目的として行うという人も多いということです。

オススメリンク

バスルーム

外装の場合

外装の一般なリフォーム工事というと塗装ということになりますが、屋根、外壁の塗装の場合は、標準的な広さの場合には100万円程度です。
また、塗装では補修できないような屋根や外壁の状態になっている場合には、250万円程度の工事費がかかります。
この工事の内容は、屋根は、既存の屋根材…Read more

ダイニングキッチン

内装の場合

標準的な建物の内装をフルリフォームした場合の費用はおよそ250万円です。
ここでいうフルリフォームとは、簡単に言うと内装を新築時の時の状態に戻す工事ですので、間取り変更等は伴いません。
主な工事箇所は水回りの交換(流し台、トイレ、洗面台、ユニットバス交換または新設)、給湯器交換…Read more

関連リンク